看護師求人サイト人気ランキング

看護師求人・転職で失敗しない方法!!

看護師の実に半数が転職に失敗した・・・とのデータがあり、改めて看護師の仕事の大変さが分かります。

 

以前から言われているように、ハードワークだからと言う理由だけで転職に失敗したと言っている訳ではありません。

 

ナースの職場の大半がハードな職場です。

 

夜勤などの不規則勤務や、残業、重労働などのハードワークは看護師に付き物です。

 

これらは「体にとってのハード」です。

 

でも、看護師の転職理由を見ると「体にとってハード」な理由以外に「心にとってハード」な理由が多くあります。

 

看護師は女性が9割の職場ですから、女性特有のドロドロした人間関係に悩む方が多い!

 

人間関係の対象は同僚だけでなく、上司・先輩・後輩・プリセプター・プリセプティ・ドクター・コメディカル・患者・家族などです。

 

看護師の仕事は基本的にはコミュニケーションが元なるサービス業なので、人とのかかわりがとても大きいですね。

 

それにプラスして生死が関わるので、とてもシビアな問題に発展する事が多いのです。

 

たくさんの職場を見てみると、人間関係が悪い職場は「一部の問題のあるナースに支配されている」と言うパターンが多いです。

 

イジメや意地悪をするナースは一部だけで、残りのナースは優しさもありそんな子供のようなマネはしませんが、一部の意地悪なナースに流されてしまって(イジメのターゲットにならないために)、病棟全体の雰囲気や人間関係が悪くなると言うパターンが多いです!

 

私が以前いた職場も全くこのパターンでした。

 

性格が悪いいじめっ子ナースは2人だけでした。

 

他の先輩は仕事では厳しい事も言いますが、患者さん思いだし、分からない事はしっかりと教えてくれるし、優しさがありました。

 

でも、いじめっ子ナースの前ではやはり・・・自分がイジメのターゲットになりたくないから、悪口や噂話に同調したり、感じの悪い話題に加わってしまったり・・・。

 

私が以前いた職場はナースの入れ替わりが激しい職場でした。

 

人間関係が悪くてうつ病やパニック障害になってしまった同僚もいました。

 

言葉や態度の暴力が酷く、本人の目の前で本人だと確実に分かる様に悪口を言ったり、患者さんや家族の悪口を廊下やナースステーションでするので、病棟中の雰囲気が最悪で、患者さんや家族からのクレームが絶えない職場でした。

 

私も夜勤でそのナースと一緒になるのが怖くて、シフト表を見ては胃が痛くなる毎日でした。

 

私がいた病棟は上司が頼りにならなくて、このような状況を把握していながら全く改善しないどころか、上司の前で暴言や悪口を言っても笑って聞いているだけ・・・。

 

こんな主任や師長じゃ話にならない!!と思い、同僚たち数名で看護部長室に泣きながら相談に行きました!

 

もうイジメのターゲットになって仕事もクビになる覚悟で看護部長室に行きました。

 

幸い、看護部長はとても素晴らしい人柄で、私たちの話をしっかり聞いて事実関係をしっかり調査してくれました。

 

結果、病棟全体の雰囲気を悪くしていたナース2人は、1人はオペ室に、もう1人は検査室に異動になりました。

 

看護部長曰く、なるべく人に迷惑が掛からない部署と言う事でした。

 

2人が異動してからは病棟の雰囲気がすごく良くなりました!

 

患者さんや家族の笑顔も増えました。

 

看護師のイジメや意地悪は他人事ではなく、身近で現に思っている問題です。

 

女性特有の周りの雰囲気に流されてしまう・・・と言う事が看護師の世界でも当たり前にあります。

 

転職をするなら「人間関係の良い職場」を希望する方が多いのですが、たった1人2人のナースでこれほど病棟の雰囲気は変わります。

 

たまたま強烈なイジメっこナースがいたら人間関係は悪くなりますし、たまたま転職先にそのようなナースがいなくても異動や中途採用で入ってきて雰囲気を悪くする事もあります。

 

どんなに人間関係の良い職場を厳選しても、どこの職場でも一気に人間関係が極悪に変わる可能性はあります。

 

人間関係で悩みたくない!と言う方は、方法は1つだけあります。

 

それは「イジメや意地悪の背景を知る」と言う事です。

 

看護師はもともとハードな仕事ですが、毎日残業で、休みも少なく立ちっぱなしで休憩もない職場だったら、イライラしませんか?

 

何かに当たりたくもなりますし、鳴りやまないナースコールにイライラもしますよね。

 

ストレス発散に誰かの悪口を言ったりして解消しようと言う最悪なナースも出てきます。

 

でも逆に、残業が少なく、休日が多い、業務が落ち着いていて座って記録が出来る、夜勤でもしっかり仮眠や休憩が取れる・・・lこのような職場なら誰でも穏やかに過ごせますよね!

 

つまり、看護師が転職する時のポイントは「ニーズに合った看護師求人サイトを選ぶ」と言う事と、「看護師求人サイトを利用して職場の内部事情を徹底的に調査する」と言う事の2点です。

 

まずは、自分のニーズに合った看護師転職サイトを見つける事から始めましょう。

 

ニーズに合った看護師求人サイトが見つかったら、病院のブラックな情報もしっかり調べてもらいましょう。

 

なかなか表に出ない、病院側は知られたくない情報でも、看護師求人サイトなら詳しく調べる事が出来ますよ☆

 

「平均残業時間」「年間休日数」「年休取得率」「夜勤回数」「休み希望が通るか」「看護師の平均年齢」「看護師の平均在籍年数」「看護師の離職率と離職理由」「業務内容」「看護助手やヘルパーの有無」「夜勤の休憩・仮眠の有無と時間」「看護体制」「病院の回転率」「病院の特徴や力を入れている科や症例」「手術の件数や術式」など、細かい所もしっかり調べましょうね!

 

ブラックな病院は共通点が多いです!

 

ブラックな病院は看護師の離職率が高いです!

 

ハードワークな病院は看護師の離職率が高くなり常に人手不足なため、精神的にもハードな職場である事が多いです。

 

看護師は労働環境が原因で、人間関係が悪化したり、イジメに繋がる事が多いです。

 

看護師求人・転職で失敗しないためにはブラック病院の特徴を知り、そのような病院を避けましょう!

 

看護師の離職率が低く、評判の良い病院も沢山ありますから、そのような病院をピックアップしましょう(#^.^#)

 

 

看護師求人の裏事情☆転職で気を付ける事

看護師求人サイトは大小含めて100社近くあると言われています。

 

派遣やバイト専門、地域限定なども含めるともっと多くなります。

 

これだけの数の看護師求人サイトから、あなたにピッタリの求人サイトを選ぶことが出来ますか?

 

看護師が転職に成功するポイントは=【ニーズに合った看護師求人サイトを選択する】事です。

 

ニーズに合わない看護師求人サイトを選んでしまうと、希望の求人を見つける事が出来ません。

 

看護師の転職には「おススメの時期」があります。

 

1年中、看護師の募集をしている病院が多いのですが、採用する側としては4月からの入職が有難いのが本音です。

 

年度の途中の欠員で、やむを得ず採用するパターンもありますが、病院側としては年度途中の正規採用よりも、年度途中ならパートや期間限定派遣の方が有難いと言うのが本音です。

 

年度途中の転職がどうして受け入れが悪いのか・・・。

 

どこの職場も4月に新卒または既卒のナースが入職してきます。

 

病院側はプリセプターや教育担当者をつけて、新人をまとめて教育します。

 

もちろん、新人を受け入れるにあたって、皆が同じペースで仕事が覚えられるようにマニュアルを作り、教育者セミナーやプリセプター研修などに参加しながら受け入れの準備をしますよね??

 

新人は同じマニュアルを使い、同じ教育を受けながら、同じチェックリストを基に仕事を覚えて行きます。

 

4月はオリエンテーションや病棟内の業務や特徴などを徹底的に指導されます。

 

この頃はまだ受け持ちはしない事が多いですね。

 

GW過ぎくらいになると徐々に受け持ちを1日数人から持ち始めて、少しずつ増やしていきます。

 

プリセプターと同じシフトを組む病院もあれば、他のスタッフも一丸となって教育にあたる病院もあり、徐々に病棟スタッフとして職場に入っていく事になります。

 

この頃はまだ、覚える事が多すぎて、仕事を覚える事に一杯いっぱいで、自分らしい仕事をするとか、効率よく仕事をするとか、看護観や目標を持って仕事をするのは難しいですね。

 

7月頃になると徐々に夜勤に入り始めます。

 

最初の数回はプリセプターと一緒に夜勤に入り、普段の夜勤体制+1名と言う形で業務に入ります。

 

まだ、仕事を覚えるために夜勤に入るので、一人前のスタッフとしては動けない段階です。

 

7月を過ぎると、月に3回4回と夜勤の回数が増え、プリセプターと一緒の夜勤から外れて夜勤の1人デビューになります。

 

この頃になると、かなりの数の患者さんを受け持てるようになっていますし、他のスタッフとの連携もとれてなければ仕事になりませんよね。

 

4月入職の場合はこのようにスケジュールに沿って順調に職場に馴染むことが出来ます。

 

でも、これが中途採用の場合はどうでしょうか。

 

例えば、年度途中の9月に入職したとします。

 

中途採用者にプリセプターをつけてくれる病院はまだまだ少ないですよね。

 

教育担当や、「分からない事があったらこの人に聞いてね」と言う感じでスタッフを紹介してくれますが、プリセプターのように頼りにはなりませんし、シフトが一緒になる事も少ないです。

 

4月入職のナースが独り立ちした頃に中途採用になるので、職場としては「また1から教育するのか・・・」と受け入れにはちょっと冷めた感じです。

 

中途採用ナースの場合は、「経験年数」「経験の科」「習得技術」「急変時の対応」「手技の方法や内容」「略語の使い方」「報告の仕方」「受け持ちやプライマリーの持ち方」など、各病院によってそれぞれ特徴があり、最初は把握するのが難しいのです。

 

そのため病棟スタッフは「経験者だから言わなくても分かるよね。」「経験者だから部屋持ちもちょっと大目で大丈夫だよね。」「前の職場でもこの処置はやった事あるよね。」と言う感じで、あまり丁寧に教えてくれませんし、病棟側としては【中途採用者のスキルが分からないので余計な指導は失礼にあたる】【年齢的には私の方が下だから教えるのはちょっと気を遣う】と言う感じで、腫物扱いだったりします。

 

そんな状況なので、新卒ナースと中途採用ナースを比べると、中途採用ナースの方が離職率が高いのです!!!

 

職場に馴染めずに退職してしまうケースが多いのが現状です。

 

中途採用者にもプリセプターを付けるなど、中途採用者の教育に力を入れている職場はまだまだ少なく、どこの職場もあまり期待は出来ません。

 

それに、年度途中の中途採用者は同期の存在がありません。

 

何か分からない事があったり、不安や心配事があった時は同期に確認したり、嫌な事があったら同期と励まし合ったり・・・。

 

新人ナースにとって同期はとても大事な存在で、「同期がいたから辞めずに頑張れた!」と言う声が多く、同期がいない中途採用者は孤立しやすいのです・・・。

 

常勤で入職する場合は4月入職が絶対に安心だしおススメです!!

 

やむを得ずに年度の途中で入職する場合は、最初はパートなどの非常勤勤務で4つから正規スタッフとして変更をする方が職場にも早く馴染めるので安心ですよ☆

 

 

 

 

看護師求人サイトの選び方☆常勤の転職におススメの求人サイト

常勤ナースは常勤ナースの求人が豊富な看護師求人サイトを選びましょう!

 

看護師求人サイトはそれぞれ特徴があり、得意な案件が違います!

 

地域限定だったり、派遣専門、単発バイト専門、レア求人豊富、夜勤豊富、パート・常勤専門など、それぞれ特徴があります。

 

常勤ナースの場合は、なるべく求人件数が多く全国対応の大手看護師求人サイトを選ぶと希望の求人が見つかりますよ。

 

看護師求人サイトにいくつか登録すると求人案件が同じと言う事が良くあります。

 

求人をかける病院側としては、たくさんの看護師に求人情報を見て貰いたいですし、なるべく早く看護師を確保したいので、複数の看護師求人サイトに求人情報を載せてもらいます。

 

でも逆に、たくさんの看護師を集めても本当に働く意思があり、能力の高いナースは一握りです。

 

求人が出てたから取り敢えず応募だけしたとか、何となく応募してみたけど別にその職場で働きたい明確な理由もない・・・と言うような曖昧なナースも多いのです。

 

そのため、敢えて1つの看護師求人サイトのみに求人情報を載せる病院もあります。

 

そうなると、その看護師求人サイトを利用しなければ、特定の求人は見つける事が出来ません。

 

看護師求人サイトは「いくつ登録したら良いの?」と迷う方が多いのですが、出来ればたくさんの好条件の求人を探したいので、3〜4つ登録する事をお勧めします。

 

5個も10個もとなると、今度は情報が被ってきますし、絞りきれなくなりますからね。

 

3〜4つの看護師求人サイトに絞って、好条件の求人を粘り強く探しましょう。

 

看護師求人サイトは【非公開求人】が8割を占めます。

 

非公開=表に出ない求人なので、看護師求人サイトに登録しなければ見る事が出来ません。

 

非公開求人は好条件な求人が多いと言われています。

 

非公開にすると看護師は求人を見つけにくくなりますから、早くスタッフを確保したい病院側は不利になりますよね??

 

どうして非公開?と思う方もいると思いますが、好条件求人には応募が殺到します。

 

「月給40万円以上」「ボーナス5か月以上」「年間休日130日以上」・・・このような好条件の求人は応募が殺到し、病院には問い合わせや病院見学の依頼で対処しきれません。

 

本当に能力が高く働く意思があるナースのみを面接したいので、病院側は「非公開求人」にする事でフィルタリングをしています。

 

看護師求人サイトに登録すると非公開求人を見る事が出来るので、表には出ていない好条件求人を見つけてみましょう!

 

常勤ナースにおススメの看護師求人サイトは【看護のお仕事】「ナースフル】【ナースではたらこ】【マイナビ看護師】の4つです。

 

どこに登録したら良いの?と迷ったら、【看護のお仕事】「ナースフル】【ナースではたらこ】【マイナビ看護師】の4つにまずは登録してみましょう(#^.^#)

 

 

 

 

看護師求人サイトの選び方☆パート求人におススメの求人サイト

常勤よりもフルパートの場合は、常勤求人に力を入れいている【看護のお仕事】「ナースフル】【ナースではたらこ】【マイナビ看護師】の4つの求人サイトがおススメです。

 

看護師パートと言っても働き方は様々ですよね。

 

扶養範囲内で働きたい、時短勤務で働きたい、不定期に働きたい、週に2〜3日働きたいなど、働く時間や曜日はそれぞれ違います。

 

フルパートの場合は、週に40時間前後働くので、条件は常勤ナースとほぼ同じですね。

 

常勤求人の募集をしている職場では、ほとんどの場合でパート求人も出しています。

 

パートの場合は、常勤とは職場を選ぶポイントが違います。

 

パートの場合はあくまでも非常勤スタッフなので、職場の人間関係などのソフト面よりも、労働環境などのハード面で選んだ方が良いです。

 

特に期間限定や不定期でパートをしたい方は、働きやすさよりも「給料が高い」とか「休日が多い」「土日休み」など、これは譲れないと言う条件で選ぶと良いです。

 

常勤の場合は、この条件だけで選ぶと大抵の場合は失敗します。

 

常勤ナースが退職をする場合と、パートスタッフが退職をする場合では、ハードさが全く違います。

 

常勤とパートでは、責任の重さや仕事・職場への比重も異なり、その結果が常勤の方が待遇が良く給料も高くなっています。

 

そのため、常勤ナースが退職するのは一苦労があるのです・・・。

 

次のスタッフが決まるまで辞めされてくれなかったり、退職願を却下される事も・・・退職の希望を伝えたら上司や同僚に無視されたり意地悪されたり・・・。

 

常勤を選ぶなら長く安心して勤められる職場を選ばないと、退職するのも一苦労なので慎重になりましょう。

 

パートの場合は常勤ほど神経質にならずに、これだけは譲れないと言う条件に優先順位を付けて、希望に合った求人を探しましょう☆

 

看護師パートの場合は、最低でも時給1600円、出来れば時給1800円以上を狙いたいです!

 

時給2000円超えの求人も沢山あります。

 

効率よく稼ぐなら時給1800円以上の求人がおススメですよ(#^.^#)

 

 

 

 

看護師求人サイトの選び方☆バイト求人におススメの求人サイト

看護師バイトにはいくつかの働き方があります。

 

定期で働くタイプ、不定期のタイプ、日勤や夜勤専従バイト、期間限定、単発バイトなど様々です。

 

看護師バイトは幅広い働き方が出来るので人気があります。

 

看護師バイトを希望する方は、単発で時間がある時のみ働きたいと言う方もいますし、ダブルワークで本業が休みの時のみ働きたいと言う場合もあります。

 

看護師バイトの求人は、一般病院・クリニック・老人病院・老人ホーム・老健・デイサービス・訪問入浴・訪問看護・健診センター・企業のコールセンターなど様々です。

 

一般病院の病棟や外来での求人数は少なく、老人病院や老健など介護系の求人が多いです。

 

看護師バイトと言えば介護系と言うように、介護系の職場の求人が豊富です。

 

看護師バイトは単発や期間限定など、定期的に長期間働く事は少ないので、単調な業務を任される事が多いです。

 

難しい業務内容は、しっかりとして指導が必要になりますし、大きな責任が伴うので非常勤スタッフであるバイトナースには任されない事が多いです。

 

そのため、看護師バイトはどこの職場を選んでも、それほど難しい業務を任される事はありません。

 

時間がある時だけ、子供を預けられる曜日だけ、金欠の時だけ、など自由にシフトを入れる事が出来るのも魅力です。

 

看護師バイトの求人は、1〜2か月先の求人が出ている事もあれば、翌日の求人が急募で出ている事もあります。

 

そのため、「明日ちょっと時間が出来たからお小遣い稼ぎにバイトに出ようかな」と言うに自由に働く事が出来ます。

 

看護師バイトは、時給1600〜2000円くらいが相場です。

 

最近は業務が楽なのに高給と言う求人が増えています。

 

例えば老健や老人病院などは急募の求人が多いのですが、時給2200円など高給な求人があります。

 

訪問看護は各ステーションによって時給が大幅に違いますが、時給3000円〜5000円と高給な求人があります。

 

看護師バイトは好きな時に自由にシフトを入れる事が出来て、残業もなく、高給と言う求人が少なくないため、賢く求人選びをすれば常勤≧に稼ぐ事が出来ますよ。

 

非常勤求人なら時給1800円以上は狙いたいですね。

 

看護師バイト求人が豊富な看護師求人サイトは【MCナースネット】【ベネッセ】【スーパーナース】の3つです。

 

特に【MCナースネット】はバイト・派遣・パートなど、非常勤求人に力を入れています。

 

「単発バイト」「期間限定バイト」「ツアーナース」「単発派遣」「期間限定派遣」など人気の求人が豊富です。

 

【MCナースネット】なら希望の求人を見つける事が出来ますよ(^_-)

 

 

 

 

 

看護師求人サイトの選び方☆派遣求人におススメの求人サイト

看護師派遣はシフトの自由が効く、時短勤務が可能、バイトやパートに比べて給料が高いなどの理由でとても人気があります。

 

看護師派遣の求人は常勤やパート・バイトと違い、「派遣紹介」が許可された求人サイトでなければ扱う事が出来ません。

 

看護師派遣求人は「看護師派遣会社」か「看護師求人サイト」で探すことが出来ますが、看護師派遣求人を扱える看護師求人サイトはとても少ないため、派遣求人が希望で看護師求人サイトに登録したのに、求人の扱いがなかったと言う事が良くあります。

 

看護師派遣求人を扱える看護師求人サイトは【MCナースネット】【ベネッセ】【スーパーナース】の3つです。

 

看護師派遣は、シフトの自由度が高く高給な求人がおススメです。

 

シフトの自由度が高い求人は「好きな時に好きなだけ働くことが出来る求人」です。

 

時間がある時や気が向いたときにすぐに働くことが出来なければシフトの自由度が高いとは言えません。

 

看護師派遣は登録制の求人が多いため、登録会で派遣登録をしてから求人のエントリーをする事になります。

 

看護師派遣は沢山の求人がありますが、バイトと同じように介護系の求人が大半です。

 

老健・老人病院・老人ホーム・デイサービスなど介護系の求人が多いです。

 

それ以外にも看護師派遣の求人では「健診派遣」の求人も多いですね。

 

健診派遣もやはり、登録会で派遣登録をして、その後は都合がつく日に仕事のエントリーをします。

 

健診派遣の場合は単発での求人よりも定期的なシフトでの求人が多いです。

 

健診の仕事は4〜10月に集中しており、冬〜3月まではほぼ仕事がありません。

 

毎年春くらいになると健診ナースの募集が始まります。

 

その後は10月までは健診ナースの募集があります。

 

健診の仕事は基本的には平日は毎日仕事があります。

 

7時〜15時くらいの募集となり、仕事のスタート時間はいくつかのパターンから選べるようになっています。

 

@7時からの早スタートのシフト
A7時30分〜の仕事
B8時からスタート
C8時30分〜スタート

 

だいたいこの4つのパターンから選べることが多いですね。

 

健診の仕事は、主に学校健診が多く健診車で各学校を回ります。

 

午前中に1件、午後にも1件で、1日2件巡回すると言うパターンが多いです。

 

そのため、午後からの出勤も可能な事があります。

 

健診派遣の場合は、4月〜10月は週に5日間、1日6時間ほどの勤務が可能ですが、冬場は仕事がほとんどないため、ダブルワークで仕事をしている方も多いです。

 

健診派遣はマイペースに働きたい方が多く、ママさんナースや40代以上のナースが多いです。

 

もう病棟に復帰するのは嫌・・・と言う方も多く、マイペースにゆったりと働いている方が多いですね。

 

健診派遣は給料はそれほど高くありません。

 

時給は1500円ほどが多いですね。

 

健診の仕事は、業務内容は単調なので、事前の研修のみですぐに仕事に入ることが出来ます。

 

学校健診の仕事は、毎回検査内容が同じなので、覚える事も少なく、医療行為は採血くらいなので、ブランクがある方や経験の浅い方も安心ですよ。

 

健診派遣は事前研修がある場合が多く、事前に2日間ほど研修を受けて、健診の流れや検査内容の説明や、実際の検査の進め方、看護師の役割や業務を覚えます。

 

実技の時間もあり、採血や心電図などの手技を実際に行う事が出来ますよ。

 

 

 

 

看護師求人サイトの選び方☆夜勤専従看護師におススメの求人サイト

看護師夜勤専従の求人はそれほど多くありません。

 

特に「夜勤単発バイト」は求人数が少ないです。

 

でも、単発の方が自由に仕事が入れられるし、ダブルワークの方でも可能なので人気がありますよね。

 

夜勤専従は夜勤専従パート。夜勤専従バイト、夜勤単発バイトなどいくつかの働き方があります。

 

夜勤専従パートは月に4回以上(病院によって多少変わります)の夜勤が出来る方に限ります。

 

夜勤専従バイトは、不定期に夜勤に入る勤務体制です。

 

夜勤単発バイトは、1回限りの仕事です。

 

ある程度の給料を希望する場合は「夜勤専従パート」がおススメです。

 

不定期な夜勤ではそれほど稼ぐことは出来ません。

 

定期的に、月に6回前後で夜勤には入れれば常勤と同じくらいに稼ぐことが出来ますよ。

 

夜勤専従は、2交代制の職場の求人が多く、一般病院・介護系施設など幅広い職場で求人があります。

 

一般病院なら1回の夜勤で3〜4万円が相場です。

 

介護系の施設や個人病院などは時給の相場が安く、1回の夜勤で2万〜3万円ほどが相場です。

 

夜勤専従求人は、「夜勤専従パート」と「夜勤単発・夜勤バイト」の場合で探し方が異なります。

 

夜勤専従パートは一般的な看護師求人サイトで求人を見つける事が出来ます。

 

でも夜勤単発バイトはレアな求人のため、夜勤求人や非常勤求人に力を入れている求人サイトでなければ見つける事が出来ません。

 

夜勤専従パート(月に夜勤4回以上可能)なら【看護のお仕事】【ナースではたらこ】【ナースフル】の3つがおススメです。

 

夜勤単発バイトは【MCナースネット】【ベネッセ】【スーパーナース】の3つがおススメです。

 

 

 

 

看護師求人サイトの選び方☆シングルマザーナースにおススメの求人サイト

シングルマザーナースは、生活をしていく上でお金が必要になるので、給料が高い職場の方が良いですね。

 

生活費・教育費などにお金が掛かるため、給料が高い病院を選びたい所ですが、高給=ハードワークな職場である事が多いため、単純に給料だけで選ぶと失敗します。

 

身近に頼れる身内が要る場合は、子供が急病の時などに頼る事が出来ますが、身近に頼れる身内がいない場合は、働きやすい職場を最優先に選びましょう。

 

1人で子育ても家事も仕事もこなさすのはとても大変な事です。

 

仕事ばかりで子供と過ごす時間がないのも子供の成長には良くありません。

 

子供と接する時間を確保するためには、休日希望がしっかり取れて、年間休日が120日以上あって、年休消化率が高く、残業が少ない病院が良いですね。

 

休日が多く残業が少ない病院は給料が安い傾向がありますが、しっかりと探すとそんな事はなく、労働条件が整っていて好条件なのに給料が高いと言う病院も多くあります。

 

シングルマザーの方は夜勤が不可と言う方も多いのですが、自分の体も休めて1人の時間を作りつつ、子供との時間を作れる働き方は「夜勤ありのシフト」の方が、まとまった時間を作ることが出来ます。

 

子供の年齢にもよるので一概には言えませんが、子供が小学校入学前の小さい子の場合は、ママが昼間に手が空いた方が良い場合もあります。

 

日中の空いた時間で公園や子育て支援センターに遊びに行くことも出来ますし、病院などにも連れて行けますよね。

 

日勤常勤など日勤が中心の働き方の場合は、子供が急病の際には欠勤しなければなりませんが、夜勤なら日中は時間が空きますs、病児保育や病後児保育が可能な職場を見つければ子供との時間を作ることが出来ますよ。

 

子供が小学生になると、ママが夜間にいないのは寂しいですし、子供を置いて夜勤に行く事は出来ませんから、夜勤ありの仕事は不可だと思ってしまいますよね。

 

でも学童OKの院内保育園もありますし、学校や幼稚園・保育園の送迎可能な院内保育園もありますから、まずは条件や希望に合う職場を探してみましょう。

 

シングルマザーだからとか子供がいるからと言う理由で夜勤は無理だと思い込んでいると求人んぼ幅が狭くなってしまいます。

 

工夫次第では夜勤ありの求人で給料を増やしつつ子供と仕事を両立する事が出来ます。

 

シングルマザーの方は周りの力を借りながら、子供との生活を守るために最適な職場選びが大切です。

 

シングルマザーの方は、子供の事を第一優先に妥協せずに職場選びをしなければ、子供に負担をかけてしまう働き方はおススメ出来ません。

 

そのため、サポート力の高い【看護のお仕事】を利用する事をお勧めします。

 

看護のお仕事は、サポート力が高く、多くのママさんナースやシングルマザーナースが利用しています。

 

子育てと仕事の両立が可能な職場、シングルマザーが働きやすい職場、母子寮のある職場、病児保育・病後児保育のある職場、残業がなく労働環境が整った職場、育児支援に力を入れている職場、シングルマザーの理解がある職場など、細かい情報を丁寧に調べてくれます。

 

子供がいるから早く安定した収入を得たいのは分かりますが、子供がいるからこそ慎重に失敗のない転職をしたいですね☆

 

 

 

看護師求人サイトの選び方☆ダブルワークにおススメの求人サイト

ダブルワークをする看護師が増えていますね。

 

給料アップが目的、お小遣いが欲しい、生活費のため、ローンの返済などダブルワークをする理由も様々です。

 

看護師がダブルワークをする場合は、本業に負担が掛からない求人選びが重要です。

 

特に夜勤ありの常勤で働いている場合は、不規則で休みもそれほど多くはないですよね?

 

せっかくの休みにバイトを入れるとなると、体が休まらなかったり、貴重なプライベートの時間が少なくなってしまいます。

 

ダブルワークをする方は「給料アップをしたけど転職はちょっと・・・」と言う方が多く、月に2〜3万円のアップを望む方が多いです。

 

月に2〜3万円のアップとなると、月に2〜3回のバイトをする必要があります。

 

一般病院の場合は月の休みは8〜9日なので、月に2〜3日のバイトを入れると休みが5日ほどになってしまいます。

 

月に5日の休みしかないのはちょっと辛いですよね。

 

月にいくらの給料アップがしたいのかによって「転職」が良いのか「ダブルワーク」が良いのかを決めれば良いと思います。

 

月に5万円以上のアップとなると、「転職をする」か「夜勤専従」になるしかありません。

 

月に5万円アップのためにはダブルワークだと、月に5日間ほどバイトを入れなければならいので、副業では難しいです。

 

月に5万円のアップだと年収は60万円アップします。

 

年収にしてみると月に5万円アップがかなり大変な事が分かりますね。

 

でも、一般病院と介護系施設では基本給だけでも5万円以上の差がある事が良くあります。

 

介護系施設は基本給の上限が低い、昇給額が少ない、正看でも准看と基本給が変わらない、昇進やスキルアップの機会が少ないため給料アップの機会がないなどの理由で一般病院に比べて大幅に給料が安いです。

 

基本給だけでも5万円以上変わるとなると、ボーナスも額も数十万円単位で変わるので、年収は100万円以上変わります。

 

介護系施設から一般病院への転職なら大幅な給料アップが望めますね。

 

一般病院から介護系施設への転職はほぼ100%給料ダウンになります。

 

介護系施設の場合は常勤で働くよりも、派遣ナースとして夜勤や単発で仕事に入った方が給料が高いのです。

 

つまり介護系施設は基本給が安いので、どう頑張っても給料アップは難しいのです。

 

夜勤を増やすのにも限界がありますからね。

 

転職をせずに給料アップするためには夜勤回数を増やすか、夜勤専従になるしかありません。

 

夜勤専従は月に多くても夜勤回数は10回ほどです。

 

月の半分以上が夜勤の生活は想像よりも大変です。

 

完全に昼夜逆転の生活になるので、健康状態も不安になってしまいますね。

 

できれば、夜勤専従は長期間続けない方が体や心のためにも良いですね。

 

月に2〜3万円のアップなら、単発バイトで副業をすれば可能です。

 

時給1800円のバイトなら、1日6時間のバイトで日給は1万円以上になります。

 

月に3回バイトを入れれば月給は3万円アップします。

 

本業の連休を利用して夜勤単発バイトを入れると言うのも効率的に給料を稼ぐことが出来ますし、これなら夜勤1回で3万円ほど稼げるので、休みを削る事もありません。

 

副業の場合は、本業に支障が出ない範囲で、本業の職場に迷惑を掛けない範囲で行うのがルールです。

 

副業禁止規定がある公立病院などでは副業が発覚すると解雇されてしまうので注意して下さい。

 

ダブルワークは「シフトが完全自由である事」「高給である事」で求人選びをしましょう。

 

簡単な仕事だからと言う理由で時給1800円以下の求人を選ぶと、効率よく稼ぐことが出来ません。

 

時給1800円以上の求人は沢山ありますし、時給2200円以上の高給バイトも沢山あります。

 

ダブルワークの場合は高給な単発バイトを何度も繰り返し行うのがおススメです。

 

高給な単発バイトが得意な看護師求人サイトは【看護のお仕事】【スーパーナース】【ベネッセ】の3つです。

 

この他の看護師求人サイトは単発バイトの扱いがなかったり、常勤やパート専門だったりと言うケースが多いので、【看護のお仕事】【スーパーナース】【ベネッセ】の3つに登録して高給な単発バイト求人を探しましょう☆

 

 

 

看護師求人サイト人気ランキング☆現役看護師に人気の看護師求人サイト

現役看護師に指示される看護師求人サイトには理由があります☆

 

人気の理由は「サポート力」「就職成功率」「求人数の多さ」「コンサルタントの質」などです。

 

やはりコンサルタントにも能力の差がありますし、人間ですから合う合わないがあります。

 

女性のコンサルタントの方が女性の気持ちが分かるかもしれませんし、子育ての経験があるコンサルタントならママさんナースの気持ちが分かるかもしれません。

 

やはり一番大事なのは、こちらの希望や条件や悩み・不安をしっかり聞いてくれる聞き上手なコンサルタントを見つける事です。

 

就職を急かしたり、こちらの希望を聞いてくれなかったり、何となく否定されたり、不安を軽くあしらわれたら嫌ですよね・・・。

 

コンサルタントの質で就職の成功率も変わるなら、良いコンサルタントと出会いたいですよね!

 

コンサルタントの質が高い看護師求人サイトは「利用者の満足度」が高いです!

 

満足度が95%を超える求人サイトもあります。

 

就職成功率が満足度に繋がる事も多いので、就職成功率も参考にしましょう。

 

サポート力が高い、就職成功率が高い、コンサルタントの質が高い看護師求人サイトは【看護のお仕事】【ナースではたらこ】【ナースフル】の3つです。

 

特に看護のお仕事はサポート力に定評がありますし、1人1人のコンサルタントさんの能力が高いのがポイントです!

 

まだ比較的に新しい会社なので、勢いがありますし、他の看護師求人サイトに負けないように!と言う精神で皆さんが真剣に取り組んでいるのが伝わってきます。

 

絶対に就職や転職を急かしたりせず、こちらのペースで進めてくれるので安心です。

 

どんなに人柄が良くても、こちらの希望に合わない求人をごり押ししてきたり、就職を急かしてくるような所とは付き合いたくないですよね。

 

看護のお仕事の場合は、今はまだ転職をするかどうか悩んでいる・・・と言う方が相談と言う形でも真摯に対応してくれます!

 

転職だけではなく相談も勿論歓迎なので、利用しないのは勿体ないですよね。

 

毎年10万人以上の看護師が利用している看護師転職サイトですから、看護師の悩みや希望など良く理解してくれています。

 

思いがけないアドバイスで心が救われた!と言う方も少なくないのです☆