ブランク看護師 就職支援セミナー

看護師にとって一番重要な事って何だと思いますか?技術や経験だけでなく、患者さんを純粋に思う気持ちや、新人の頃に持っていた素直な心って必要ですよね。

看護師として働く上で、知識や技術を身につける事はとても大切です。
知識や技術が不足している事で、患者さんの異変に早期に気づく事ができなかったり、医療機器を扱う事が出来なければ、
患者さんの命に関わる場合もあります。>_<
医療は毎日進歩していますから、常に勉強している必要があります。
でも、患者さんが看護師に求めている事は、それとは異なります。

 

患者さんは、病気を抱えて入院している事で、いろいろな不安や苦痛を感じています。
病気による痛みや苦痛でのストレスは大きいですし、病室の中で孤独感も感じています。
様々な思いを抱えている患者さんにとって、看護師との関わりはとても重要な事なんです。
看護師が患者さんに対して行っているのは、身体のケアだけではありません。
不安を軽減してあげたり、少しでもストレスを緩和してあげたり、患者さんの治療がスムーズに進むように、
心のケアをする事もとても重要な仕事です。(^ー^)
看護師になったばかりの新人の頃は、誰もが患者さんに対してそのような思いで働いています。
でも、看護師としての勤務年数が経過するに従って、新人の事に思っていた素直な気持ちが、
だんだん薄れていってしまいます。fー_ー;
看護師としての経験を積む事で、知識や技術を習得する事や、業務を完璧にこなす事が中心になってしまうんです。
患者さんにより良い看護をする上で、患者さんの事を純粋に思う気持ちというのは、一番大切だと思います。
患者さんと信頼関係を築く事で、治療をスムーズに行う事ができるんです。
看護師としての経験を積んでも、新人の頃に持っていた素直な心を忘れないようにしたいと思っています。
忙しい業務をしていると、つい忘れてしまいがちですが、考え直してみる必要があります。